ローズヒップは妊活女性の味方!

こんにちは、女性の健康な体づくりをサポートする会社Saffron(サフラン)です。

当店のオフィスにある窓のすぐ近くに背の高い樹があるのですが、毎朝おそろしく大きなセミの鳴き声がします。

セミは土の中から出て一週間ほどしか生きられないそうなので、精一杯生きているんですよね。

あの鳴き声で暑さが倍増するような感覚も捨てきれませんが、夏の風物詩として楽しむことにします!

さて、当ブログの「おすすめの成分」カテゴリーでは、妊娠をめざす体づくりにおいて食事やサプリメント・ジュースなどで摂取したい成分をご紹介しています。

今回はローズヒップについて。

ローズヒップはヨーロッパ産の野生のバラの花が咲いた後に残る実のことを指します。

私たちが春に見るような品種のバラではなく、ドックローズという品種の野ばらの実を天日で乾燥させて細かく砕いたものです。

このローズヒップは別名ビタミンの爆弾と呼ばれるほどビタミン類が豊富に含まれています。たとえばビタミンCの量はレモン果汁の約20倍!(産地によって多少変動します)

ビタミンCは美白効果やお肌の張りを保つために必要とされる成分ですが、熱に弱い性質があります。

しかしローズヒップはビタミンPというビタミンCを保護する成分をあわせ持っているため、加熱してもほとんど壊れない状態で摂取できるんですよ。

こうした働きによって期待される効果は、

●毛穴の開きや黒ずみの解消

●日焼け防止、しみ・そばかすの予防

●活性酸素を除去する抗酸化作用

●便秘の解消

●風邪予防、抵抗力回復

●リラックス効果

など。

しかも鉄分はほうれん草の約2倍、リコピンはトマトの約8倍の量を含んでいると言われていますから、女性にとっては美しさと健康をどちらも維持できる頼もしい成分ですよね。

a0790_000553_m
ローズヒップはお茶として摂取するのが最も簡単な方法です。やや苦味がありますが口当たりはやわらかいので飲みやすいですよ♪

アイスでもいいのですが、エアコンなどで意外に体が冷えている方が多いのでホットもしくは常温で飲むのがおすすめです。

紫外線量が気になるシーズン、気軽なファッションやアウトドアを楽しみたい一方でお肌のシミやくすみが心配ですよね。

栄養成分が多く美肌をキープできるローズヒップ、積極的に摂ってみてはいかがでしょうか。




ここまで読んでくださりありがとうございました。

女性特有の悩みを持つ方におすすめ☆11種類のハーブをブレンドした『こうのとりブレンドティ』は通販オンラインショップ サフラン にて販売中です☆

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>