マカからチカラをもらおう!

こんにちは、女性の健康な体づくりをサポートする会社Saffron(サフラン)です。

最近座ってパソコン作業をし続けるとすぐ腰が痛くなってしまうので、キリのいいところであえて中断して立って動くようにしています。

おかげで腰痛はほとんど出なくなりました!

もともと人間にとって座るという姿勢は自然ではない状態。適度に休憩を入れる方法はお勧めです♪

さて、マカについてのご紹介の最終回はマカの持つ効用がテーマです。

すばらしい成分バランスを持ったマカですが、自分の体にどういうメリットを与えてくれるのでしょうか。

まず女性の場合。

マカには多くのアミノ酸やミネラル・ビタミン群が含まれていますが、そのうちの一つであるアルギニンは血液中に一酸化窒素をつくり出す働きをします。

この一酸化窒素は動脈を拡張させる働きがあるため、血流がよくなることが期待できます。

血流がよくなる=手や足の末端まで血液がめぐりやすくなるということですから、冷えが改善される可能性はありますね。

またマカには女性にとって欠かせない成分である鉄も豊富に含まれています。

女性は生理による出血が定期的にあるため男性よりも貧血になる可能性が高いってご存知でしたか?

しかも近年のダイエット信奉も手伝って、日本人女性の約半分は貧血もしくは貧血予備軍と言われていて、そのうちの7割は鉄欠乏性貧血です。

鉄分が不足すると味覚が変わったり食道の粘膜細胞が減少して物が飲み込みにくくなったりといったいろんな症状が出ますが、中でも特に注意したいのは女性ホルモンの分泌への影響

妊娠を継続させる黄体ホルモンの分泌が低下するため妊娠が難しくなる可能性が高くなるのです。

鉄分を積極的に摂って女性ホルモンの分泌が整ってくれば生理不順や生理痛などが軽くなることも期待できますから、結果的に妊娠への近道のひとつとなりますね。

次に男性の場合。

上記でも紹介したアルギニンは男性生殖細胞の80%を構成しています。

適度に摂取すれば生殖器官を刺激して性欲を増進する可能性がありますから、自然な形で妊娠をめざしたいという方は見逃せない成分ですね。

さらに注目したいのは疲労回復を促す働きをするビタミンB1。

エネルギーを生み出す時に体内には乳酸が発生し、蓄積していくと疲れやすくなりますが、この乳酸を燃やすエネルギーとして働くのがビタミンB1です。

疲労がたまっていると夫婦生活を持つ機会も自然と少なくなり、妊娠の機会もそれだけ失われていくことになります。

日中の活動によってたまる疲れやだるさを解消させることは大切ですね^^

 

a0002_007002_m
 

マカの持つ力は治験数が少ないこともあって医学的に認められているものではありませんが、成分種類の多さとアミノ酸の構成バランス、そしてミネラルやビタミンが豊富に含まれていることから、栄養学の観点からは上記のような効果があるという認識が一般的になってきました。

ホルモンを直接生成する物質が含まれているわけではありませんから、「マカを飲めば妊娠できる」とは言えません。

しかし栄養価の高い根菜として長期的に摂取することで、ゆるやかに体調が整うことは期待できます。

何より医薬品ではなく食品ですから大きな副作用が起こる可能性も低いと言えますから、生活習慣や食生活などの改善とともに中長期的な体づくりのために摂取してみるのもひとつの方法でしょう。




ここまで読んでくださりありがとうございました。

パートナーと一緒に妊娠をめざす体づくりしませんか?☆通販オンラインショップ サフラン にてオリジナルサプリメント・ハーブティ好評発売中です☆

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>