二人目不妊こそ早めのアクションを

こんにちは、女性の健康な体づくりをサポートする会社Saffron(サフラン)です。

相変わらず朝晩は肌寒いですね。じめじめした感じもあまりないような今年の梅雨…体調管理に気をつけながら今週も快適に過ごしていきましょう♪

a0001_000324_mさて、今回は二人目不妊について。

いわゆる不妊というと第一子の妊娠が難しいケースをイメージしがちですが、最近では第二子を望みながらなかなか授からない二人目不妊に悩む方が増えてきています。

二人目不妊の場合、第一子を自然に授かっただけに「第二子も授かりたいときにすぐ授かるだろう」と考えがち。

しかし、

1.初めての育児でストレスがたまって夫婦生活が激減した
2.本当は不妊につながる器質的要因を持っていたが奇跡的に妊娠できた
3.出産後に何らかの理由で不妊につながる器質的要因が発生した

など、第一子妊娠の時とは心身や生活の状況が変化していることに気づく必要があるんですね。

もちろん加齢の影響も男女ともに受けていきますから、特に第一子を30代前半~半ばで出産した場合はその後卵子の老化が急激に進んでいる可能性を考えなければいけません。

第一子を自然妊娠で授かったから次も同じように…とはいかないかもしれない。

そのことを理解して、第二子第三子を望む場合は早めにアクションを起こすことをお勧めします。

たとえば夫婦生活のあり方を見直す、一度夫婦で検査を受けてみるなどパートナーと具体的に話し合ってみるのもひとつの方法ですよ♪




ここまで読んでくださりありがとうございました。

忙しい育児中でも気軽に健康・美容成分を摂取できます☆当店オリジナルサプリメント『ザクロ・マカビューティ』は通販オンラインショップサフランにて好評販売中☆

 

banner468-60


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>