おすすめのあったか食材はこれ!

こんにちは、女性の健康な体づくりをサポートする会社Saffron(サフラン)です。

昨日あたりからついに花粉症の症状が出はじめました…ついにこの季節がやってきましたね。

花粉症歴かれこれ20年以上なので症状が和らぐ自分なりの対策法をつかんではいるものの、やはり油断はできません。

なるべく症状が出ないよう生活習慣や食事に気をつけたいなと思っています!

さて、今回は冷えに効果的な食材をいくつかご紹介します。

あったかアイテムを利用したりお風呂にゆっくり入ったり…という方法ももちろん冷え解消には有効なのですが、あたため効果がさらに期待できるのがあったか食材を摂ること。

同じ食事をするなら食材選びにも少しこだわりましょう。

まずおすすめなのが。胃腸をあたためて全身の血行をよくしてくれる効果があります。

一般的に寒い地域の食材は体をあたためると言われていますが、鮭は魚の中でも特に調理が簡単にできていろんな味付けを楽しめるのでぜひ積極的に食べたい食材です。

根菜類と一緒に食べるとあたため効果が倍増するので、焼いた鮭に炒めた人参の細切りやポテトサラダなどを付け合わせでそろえるといいそうです。

次にお勧めしたいのはねぎ。ねぎの辛味のもとになっているイオウ化合物には血管を広げる効果があります。

血管が広がるということは血流もよくなって体の末端まであたたかい血がめぐりやすくなるということなので、手足が冷えやすい方は見逃せませんね。

鍋やお味噌汁などの具として煮るもよし、ざくっと切って焼くもよし。脂身が少なくアミノ酸を多く含んだ鶏むね肉と一緒に煮て食べるとさらに血行改善につながるんだとか。

そして体に良い成分がたくさんある根菜類の中でも特にあたため効果が高いさつま芋もおすすめ食材です。

じゃが芋よりも甘みがあって食べやすいので、煮たりふかしたりしたものをおやつ代わりに食べるといいですね。

 

a0002_008118_m

 

毎食意識するのはとても大変なので、一日3食のうちのどれかにこうしたあったか食材を取り入れていきませんか?

少しずつですが冷えが改善されていく可能性は高くなります。

春の足音が近づいてきたとはいえまだまだ寒い日も多いこの時期、体の中からあったまる食事をおいしく楽しみましょう♪




ここまで読んでくださりありがとうございます。

食後のくつろぎタイムにはこちらをどうぞ☆当店オリジナルハーブティ『こうのとりブレンドティ』は通販オンラインショップ サフラン にて発売中です☆

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>