女性ホルモンって何だっけ?

こんにちは、女性の健康な体づくりをサポートする会社Saffron(サフラン)です。

福岡ではすでに桜が散ってしまいましたが、広島あたりから東のエリアでは今週が見ごろのようですね。桜の花の塩漬けを使って桜茶を楽しむのもおススメですよ♪

さて、今回は女性が日々を快適に過ごせるかどうかのポイントを握る生理と女性ホルモンとの関係についてご紹介していきましょう。

女性ホルモンという言葉、よく目や耳にするかと思いますが「では女性ホルモンとは何でしょう?」と聞かれると意外に答えられないですよね。

t02200146_0800053212348044963そもそもホルモンとは何かというと、生命の維持や男女の器質的差異(=体の違い)の形成、感情のコントロールなどを行うものです。つまり人の体にとってとても重要な役割を果たすものなのですが、そんなホルモンのうちの一種が女性ホルモンです。

女性ホルモンにはエストロゲン(卵胞ホルモン)プロゲステロン(黄体ホルモン)の2種類があります。

エストロゲンは生理が始まった直後から排卵期にかけて少しずつ分泌量が増えていき、主に卵子の成長を促す働きをします。もうひとつのプロゲステロンは排卵直後から分泌量が増えていき、主に受精卵が着床しやすいよう子宮内膜を厚くやわらかくする働きをします。

その他に妊娠しやすい環境をつくったり体温を上げたりといったさまざまな働きもしますので、女性にとってなくてはならないホルモンなんですね。

この女性ホルモンがバランス良く分泌されると正常な生理周期が形成されて、さらには女性本来の体の機能を保っていくことにつながっていきます。

逆に言えば分泌リズムが乱れるとさまざまな不調が出てくるということになります。

現在生理不順で悩んでいる方や、数ヶ月生理がとまっているという方は痛みや不正出血がなくても今の状態を早急に改善しなければいけません。

というのも慢性的な生理不順や長期的な無月経は不妊の原因になりやすいから!

なりやすいというより直接的な原因を引き起こしているケースもかなり多いと言えます。

「今は妊娠したくないからいいや」と考えているとしたらその考えはすぐ捨ててくださいね。

生理不順や無月経を放置していると、いざ妊娠したいと思った時に妊娠できる状態までもっていくのに時間や費用が予想外にかかりますから…。

では女性ホルモンの分泌が乱れると生理周期や体調にどんな影響が出るのか?

次回詳しく説明します!




ここまで読んでくださりありがとうございました。

時間を味方にすればゆったりと体づくりできます☆当店オリジナルサプリメント『ザクロ・マカビューティ』は通販オンラインショップ サフラン にて好評販売中です☆

banner468-60 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>