妊活は「毎日の生活の一部」です

こんにちは、妊娠をめざす女性の体づくりをサポートする会社Saffron(サフラン)です。

街なかのあちこちで黄色く色づいた銀杏の樹を見かけるようになりましたね。秋ならではの風物詩、じっくり楽しみたいですね。

 

さて、今回は妊活の意識の広がりについて最近私が感じたことをお伝えしたいと思います。

1483185_725291427490107_142853298_n
前回記事『【オトコをアゲる女塾~ぶっちゃけ妊活のリアル】でお話しします』の冒頭でも紹介しましたが、独身女性向けのイベントで妊活について講義&質疑応答の担当をさせていただきました。

参加してくださったのは30代の独身女性なので「妊娠よりもまずは結婚をめざしているのかな」「どこまでお話ししたらいいのかな」と考えていたのですが、いざふたを開けてみると女性ホルモンや妊娠の仕組み・不妊といったテーマにとても関心が高く、とにかく質問をたくさんしてくださる積極的な姿勢に正直びっくりしました。

生理や女性ホルモンなどの基礎的なテーマだけでなく、卵子の老化やプレ更年期といった少し踏み込んだテーマについてもとにかく真剣に聞いてくださっていましたね。質問が途切れず、予想以上に白熱した2時間となりました。

この場で私は妊活=いざ望んだ時に妊娠しやすい体でいられるよう普段の生活から体をケアしていく意識をもつことだとお伝えした上で細かなテーマについてお話ししたのですが、「もっと難しくて大変でつらいものだと思っていました」「今からできることを少しずつします!」と皆さんが言ってくださったのが印象的でした。

妊娠のタイミングはその人その人のライフプランで決めることで、人と比較することではありません。

けれど自分の体をできる範囲でケアすることで不調に悩む日を1日でも減らすこと、将来のリスクを少しでも減らすことはいつでも誰でもできること、ですよね。

そしてその延長線上に妊娠しやすい体づくりがある-という流れを理解してもらえたら、妊活はもっと身近なものになるのかなと感じました。

こんなことを考えていたらちょうどタイミングのよいニュースが今日出ていましたよ。

<卵子老化>子どもいない既婚女性「今すぐほしい」7割越す(Yahoo!ニュース)

「今すぐ」という言葉の捉え方には個人差があるとは思いますが、妊娠を望んでいる人が取り組んでいる内容-基礎体温測定や食生活の改善など-を見るとやはり思い立ったが吉日毎日の生活の一部としてできることから始めてほしいなと思います。

そのための方法や考え方をこれからも随時UPしていきますのでお楽しみに♪

何からはじめたらいいのか分からないという方は、現状をヒアリングしての個別アドバイスをいたしますのでお気軽にご相談くださいね!




ここまで読んでくださりありがとうございました。

女塾の参加者の皆さんも興味津々でした☆当店オリジナルサプリメント『ザクロ・マカビューティ』は通販オンラインショップ サフラン にて好評発売中です☆

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>