お話ししました、妊活のリアル。

こんにちは、女性の健康な体づくりをサポートするSaffron(サフラン)です。

福岡の三大祭のひとつ、方生会(ほうじょうや)が先週から始まっていまして私も連休中に行ってきました。実は初めて行ったのですが、露店の数の多さにびっくり! 九州内のお祭りでは露店の数が最大なのだそうですよ。18日まで開催されているそうですので、よかったら行ってみてくださいね♪

10639585_622677737849806_7735769559082306503_nさて先週になりますが、結婚とその先のライフスタイルを考える「オトコをアゲる女塾」という独身女性対象のセミナーで妊活についての講義を担当させていただきました。

福岡一の人気を誇るケータリングシェフの素敵なお料理つきという、講師の私までオイシイ講座なんです♪

皆さんの参加動機は

・今体調がよくないので将来子どもを授かれるか心配だから
・結婚と妊娠とをあまり時間をおかずに考えたいから
・妊活というものを正しく知りたかったから

などさまざまでしたが、いろいろなご質問をいただいて熱気あふれる時間となりました。

女性のカラダは生理周期に合わせてリズムがある(つまり一定ではない)こと、同じ行動をしても周期のどの時期かによって結果が変わってくることなどをお伝えしながら、情報があふれている今だからこそ自分にとって本当に必要な情報を選んで生かしていく大切さについても触れました。

妊活というと既婚のカップルがするものというイメージが強いのですが、それは半分正解で半分間違い。

既婚のカップルだけでなく、独身の方にも取り組んでいただきたいです。

「いつか子どもを授かることを望んだ時のために」というと遠すぎて実感わきませんよね。

では「生理周期を整えて排卵時期や次の生理が始まる時期を把握するために」となると?

「体調リズムに合ったすごし方のコツを身につけるために」となるとどうでしょう。

それによって旅行の計画や仕事の配分がしやすくなるとしたら?

10616510_622677691183144_8493339832777683802_n女性はひとつの生理周期のあいだで体調のいい時悪い時が顕著に出ます。

それは妊娠出産という器質的特長を生かすために自律神経が司る2つの女性ホルモンの分泌タイミングで起こる自然な現象で、自分の意思では変えられません。

つまり短期間でどうにかするといった類の問題ではありません。

命ある間ずっとお付き合いしていくカラダをゆっくりケアしていく-それが結果的に妊娠しやすいカラダをつくることにつながる活動=妊活なんですね。

イライラや集中力の低下の原因は自己管理が足りないからと責めないで、もっと気楽にとらえてほしい。

生理周期に合わせてしたいこと、もしくは避けたいことのどちらかをできそうなものから始めてほしい。

参加者の皆さんにとってはこの2つがとても印象的だったようで、講座のあった日の夜にわざわざお礼のメッセージをくださった方も!

こちらこそ熱心に聞いてくださってありがとうございました♪

塾の主宰者さんとは今後男性不妊についても伝えていけたらいいですねというお話をしています。

来期のプログラムのテーマは女性向けからカップル向けに広がるかもしれませんのでお楽しみに!




 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>