副交感神経の働きをUPして健康な美を手に入れよう

こんにちは、女性の健康な体づくりをサポートする会社Saffron(サフラン)です。

3/19に【わたしのカラダCollege】を開催いたしました。和やかながらたくさんのご質問をいただいて熱気あふれる講座となりました。

詳細はまた改めて報告しますね。

今回は副交感神経にスポットを当ててお話ししていきましょう。

前回少し触れましたが、2つある自律神経のうち休息時に働く副交感神経が健康や美により影響を与えます

女性としては健康になるだけではなく美しさも一緒に手に入れたいですから、ぜひとも副交感神経の働きをUPさせたいもの。

そのためには何をしたらいいのか、そのコツを押さえておきましょう。

a1380_000579_mお気に入りの場所に行く
「ここにいると落ち着く」という場所があれば時にはそこに足を運びましょう。海や公園といった自然あふれる場所でもよし、お気に入りのお店でもよし。たった30分でもそんな場所に身を置くことで副交感神経が活発に働きます。

旬のものを食べる
スーパーに行けば季節を問わずいろんな野菜や果物が手に入りますが、旬だからこそ栄養価が高まるというもの。美味しくみずみずしい食材を摂ることで味覚が刺激され、副交感神経が元気になるのです。

お風呂につかる
お湯の中に体を入れることで湯圧がかかり、血流がよくなります。これはシャワーでは得られない効果。体の奥まであたためる、つまり深部体温を上げることで副交感神経の働きがよくなります。

何も考えない時間をつくる
就寝時間の2時間前くらいからはなるべくゆっくり過ごすよう心がけましょう。入浴中や入浴後に、目を閉じてゆっくり深呼吸を繰り返す時間をつくるといいですね。毎日でなくてもできる日だけ続けていると眠りの質もだんだんよくなりますよ。

起床時間を一定にする
「〇時間寝なければ」と睡眠時間を気に してしまいがちですが、睡眠時間を意識するよりも起床時間を一定にするほうが体調は整いやすくなります。休日でもいったん起きてお昼寝をはさむのがおすすめ。

いかがですか?

難しそうに感じるかもしれませんが、どれも人が本来持っている五感を大切にした習慣とも言えます。

つまりあなたの体や心が素直に喜ぶことをするということですね。

できそうなことをどれか一つ、まず1週間続けてみましょう。

そして少しずつでも体調が改善されてきたと感じられたら、違う方法を追加していきましょう。

短期間にひとつだけ、これが続くコツです♪

健康的な美しさを育てるカラダづくりのためにも、自律神経のバランスがとれるライフスタイルを意識してみてくださいね。




ここまで読んでくださりありがとうございました。

飲んでリラックス&デトックス☆当店オリジナルハーブティ『たんぽぽ&ルイボスブレンドティ』は通販オンラインショップ サフラン にて好評販売中です☆

banner468-60


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>