春めいてきたからこそ気をつけよう

こんにちは、女性の健康な体づくりをサポートする会社Saffron(サフラン)です。

今日は4月1日。

朝ニュースサイトを見ていて「YouTubeが閉鎖」というニュースにびっくりしたのですが、エイプリルフールならではのニュースと知って思わず吹き出しました。

皆さんもだまされたりだましたりと今日を楽しまれたかな~?

春らしい気候になってきたこの時期、実は体調管理という面では要注意の時期です。

風の冷たさがやわらかくなり気温も徐々に上がってきて、あちこちで色鮮やかに咲く花を見かけるようになるこの時期は、何となく気持ちもウキウキして楽しい気分で過ごせますよね。

しかしこのウキウキ気分に合わせて体の動かし方を急に激しくすると、体がついていけず思わぬ体調不良を招きやすくなります。

たとえば連日お花見に出かけて暴飲暴食を続けたり、まだ肌寒い中でこれまでよりも薄着の状態で長時間過ごしたり…春を感じて急にこうした行動をとると胃腸や筋肉に疲れが少しずつたまり、体調を崩すことにつながっていきます。

最近肩こりや腰痛・思い当たらない筋肉痛などの症状、出ていませんか?

もし出ていたら体からSOSが出ている証拠。体をゆったり休ませる時間をたっぷりとりましょう。

本格的な暖かさになるまで防寒対策は引き続きしっかりして、食事を腹八分目に抑えるといいですよ。

また、この時期の不調は体に限らず心にも出ることがあります。

気持ちがふさいだりやる気が起きなかったり夜眠れなかったり…いわゆる五月病といわれるものですね。

こうした症状は前述した体の不調や生活環境の変化が引き金となっていることが多く、早い人は3月の終わりごろから始まっているそうです。

「4月から頑張るぞ!」という前向きな気持ちと「早く慣れることができるかな」という小さな不安とは光と影のようなもの。

うまくバランスが取れていれば問題ありませんが、無理に不安を押さえ込んで気づかないふりをしていると今度は専門的な治療が必要な病気へとつながっていってしまいます。

特に胃腸はストレスに弱い臓器ですので、不安によるストレスが大きくなるとますます胃もたれや便秘・下痢といった症状が出てきます。

新しい環境に不安を感じるのはけして特別なことではありません。

早く慣れなきゃ、頑張らなきゃ…と無理をせず、「私なりに頑張ってるからこれでいいんだ」と自分自身をやさしくいたわってくださいね。
a0002_009252_m




ここまで読んでくださりありがとうございました。

女性の体調不良をやさしくカバーする自然成分がたっぷり☆当店オリジナルサプリメント『ザクロ・マカビューティ』は通販オンラインショップ サフランにて好評発売中です☆


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>