体づくりを習慣化するためのコツとは?

こんにちは、女性の健康な体づくりをサポートする会社Saffron(サフラン)です。

先日友人より沖縄にはゴーヤ餃子なるものがあるという話を聞きました。ゴーヤは大好きなのでどんな味がするのか食べてみたいなと思っています^^

a0001_014355_mさて、今回は前回記事の続きとして習慣化のやさしいコツについて。

「体調を整えたい」という気持ちがあって、効果がありそうな方法を知ると実行したくなるものです。

しかし前回も触れたように、生活習慣を改善して体調がよくなってきたことを実感するのに即効性のある方法はないので、その行動や考え方を習慣化していく必要があります。

実は人にはもともと今までとは違う変化に対して抵抗感を持ちいつもの状況を維持しようとする考え方の癖があります。

ある習慣をやめようとしたり、いいと言われる方法を習慣づけようとすると、脳が抵抗して続かない方向に持っていこうとするのだとか。

これがいわゆる『三日坊主』の正体なんですね。

逆に言うと、脳が「これはいつも通りの習慣だ」と認識できるようになるまで新しい習慣を続ければ、その新しい習慣はいつもの習慣へと変えていけるということです。

では体や心にいいことを継続して習慣化までもっていくにはどうしたらいいのでしょう?

私たちがお勧めしたいは3ステップの法則です。

今よりも健康に美しくなるために、新しく習慣化したいことを短期的・中期的・長期的という3つのステップで考えます。

たとえば体の冷えを改善したい場合。

短期的には「寝る時に腹巻をする」「飲み物は温かくして飲む」といったことを実践して、体があたたまる状況を繰り返し体験します。

体があたたかいと気持ちいい・イライラしないといったよさも一緒に体感するので続きやすいですね。

これを続けながら、さらに「入浴時はシャワーではなくお湯につかる」という行動をまず週3日やってみます。

達成できたらその翌週は4日、これも達成できたらさらにその翌週は5日…と増やしていきます。

できたら1日増やす、これががポイント。

もしできなければ同じ日数をキープしてOK!とゆるく考えましょう。

アロマオイルやフロートキャンドルといったアイテムでお風呂タイムを楽しむなど、中・長期的に無理なくゆっくりと続けられる工夫をいろいろと試しながら進めるといいですね。

短期的に続けたことは始めてすぐに結果が出るのがメリットですが、まだ習慣化できません。

中・長期的に続けたことは結果が出るまでにある程度の時間がかかりますが、どんどん習慣化に近づいていきます。

冒頭で言った脳のしくみから考えると、習慣化したいことを中・長期的な視点で続けられる工夫をどれだけできるかがポイントといえるでしょう。

ただし、この3ステップの法則を活用していく過程で必ず出てくるのが、飽きたりペースが崩れたりといったいろんな意識のハードル。

これをどう乗り切るかで習慣化できるかどうかが決まってきます。

そのハードルの乗り切り方については次回お伝えしますね。




ここまで読んでくださりありがとうございました。

1日4粒飲むだけだから毎日の習慣にしやすいのがうれしい☆当店オリジナルサプリメント『ザクロ・マカビューティ』は通販オンラインショップサフランにて好評販売中です☆

banner468-60

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>